かたくり園

かたくりの花を見に行こう

カタクリの花は別名『春のはかない命』ともいわれ、北国に春の便りを運んでくれる花です。7年もの歳月をかけて発芽するカタクリは、わずか数日間という短い期間だけ花を咲かせます。かたくりの里・あさひエリアにある2つのかたくり園をご紹介します。

博物村かたくり園画像
見頃/4月中旬~下旬

道の駅「月山」
月山あさひ博物村かたくり園

「そば処 大梵字」裏手にある古の里で約1.5ヘクタールの群生するカタクリを見ることができます。

例年「かたくりの花写真コンテスト」も開かれ、その写真展が5月下旬~6月上旬に月山あさひ博物村文化創造館で開催されています。

公式サイト

下田沢かたくり園画像
見頃/4月下旬~5月上旬

下田沢かたくり園

大鳥川にかかるつり橋を渡ると可憐な世界が広がります。
山形県でも有数の広さを誇り、年々繰り返し訪れる人が多くなりました。
開花期間中は、駐車場そばにかわいい直売所もオープン!

下田沢かたくりを守る会の方々がお世話をしています。
いつまでもキレイなかたくりに会えるよう、生育環境を皆で守りましょう。

詳しく見る

かたくりロードマップ(PDF)

※残雪により雪解けが遅い場合、例年より開花時期が遅れることもあります。

※開花状況は、「鶴岡市公式ホームページ」や「あさひむら観光協会ブログ」でご案内していますので参考ください。